車を運転中の移動時間の有効活用

Pocket
LINEで送る

車を自ら運転し、移動する時間の多い方々の中には、移動時間を有効活用したいという方も多いのではないでしょうか。

私もサーフィンをするために、毎回東京から千葉まで片道2時間弱、自分で運転しています。

いくつかの有効活用方法があると思うのですが、運転の集中力をそこまで削がずに、時間を活用するには、セミナー動画の音声を聞くのがベストという結論に至りました。

車を運転中の移動時間活用方法

車で運転中に移動時間を有効活用するにはいくつか候補があります。

  • 音楽・ラジオを聞く
  • 考え事をする
  • オーディオCDを聞く
  • 語学の音声教材を聞く
  • セミナー音声を聞く

時間の有効活用と考えると、リラックスするための音楽やラジオも良いでしょう。

また、何か考えなければならないテーマを決めて、目的地に着くまでに考えをまとめる、というのも締切があるので効率的に思考を整理出来ます。
ただ、考えたことをメモ出来ないので、忘れてしまう可能性もあります。

オーディオCDは、車の中での時間活用方法でよく考えられると思うのですが、ナレーションによっては、物凄く眠気を誘うものもあるので、注意が必要。

語学の音声ファイルも車の中では有効な時間の使い方かと思いますが、飽きてくると、これも眠気を誘います。

セミナー音声の場合、オーディオCDと比べると、対面で話しかけている物が多いので、単調にならず、眠くなりにくい気がします。

運転中に合うセミナー音声

セミナーの動画の中でも、プレゼンテーションや画像を見ないと理解出来ない者は、運転中の聞き流しには向きません。

ある程度、資料なしで聞けるテーマのセミナーか、一度、動画で見たものを復習として音声だけ聞く、という方法がオススメ。

ただ、動画をスマホに保存すれば、車の中でも動画も見れますが、画面を見るのは運転の注意力を奪うので控えましょう。

自分の場合、申し込んで視聴していないセミナー動画がかなり溜まっているので、サーフィンへの往復で音声だけでも聞くことが出来れば、かなり有効活用出来そうです。

まとめ

車で自ら運転しての移動時間は、何も決めないで過ごすと、無駄な時間になりがちです。

ですが、運転の邪魔にならない範囲で、勉強時間、考える時間にすることで、有効に使うことが出来ます。

眠くならずに有効活用出来る方法は、人によって異なるとは思いますが、セミナー音声は意外と眠くならないので、一度、お試しください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です