Chromeのブックマークバーにアイコンだけ表示する方法

メインで使っているブラウザはChromeなのですが、よく見るサイトはブックマークバーに追加しています。

普通にブックマークすると、ブックマークから開いてページを選択する、という一手間がかかるのですが、ブックマークバーだと、すぐにクリック出来るので便利です。

ただ、普通にブックマークバーに登録すると、ページ名なども表示され、表示出来る数が限られます。

そこで、アイコン(ファビコン)だけブックマークバーに表示するようにすると、何個も並べられるので、便利。

やり方は以下に解説します。

ブックマークする

Chromeの右上にある、丸点が3つ並んだメニューから、ブックマーク>このページをブックマークするを選択。

ブックマークバーに名前なしで登録

「ブックマークを追加しました」というウィンドウが出るので、フォルダの箇所を「ブックマークバー」にします。

ブックマークバーが選択されていない場合、ドロップダウンメニューから「ブックマークバー」を選択します。

このまま完了をすると、普通にサイト名付きでブックマークバーに表示されるので、名前の箇所を全削除。

名前を空欄に、フォルダをブックマークバーにして完了を押します。

すると、アイコン(ファビコン)だけがブックマークバーに表示されるようになります。

名前付きで登録してしまったら

上の画像のように名前付きでブックマークバーに登録してしまった場合、編集して名前を消すことが出来ます。

ブックマークバーの編集したいブックマークを右クリックし、編集を選択。

ブックマークの編集というウィンドウが表示されるので、名前を空欄にして保存します。

すると、ブックマークバーにアイコンだけが並ぶので、名前付きのときよりも沢山のサイトをブックマークバーに表示することが可能です。

まとめ

わざわざブックマークを開いて、サイトを選択するのも、少々手間がかかります。

よく見るサイト、朝一で見るサイトなどは、ブックマークバーにアイコンだけ表示しておいて、すぐにアクセス出来るようにすると、何クリック分か時間を節約出来ます。

Chrome意外のブラウザでも同じような手順で出来ると思います。

注意点としては、どれが何だか分からなくなることもあるので、分かりやすいものだけにしたほうが良いかも知れません。

たかが数クリックですが、1日に何回も閲覧すると、かなりの時間になるかも。

繰り返し開くサイトがあれば、お試しください。

この記事を書いた人

2001年からウェブ業界に携わり、2002年に独立。2006年法人化。
ウェブデザインやコーディング、CMSなどの制作業務から、ウェブ解析、ウェブサイト構築・運用のコンサルテーション、広告運用代行など、ウェブに関する多様な要望に幅広く対応。
また、制作や集客だけではなく、運用・保守など全ての業務を俯瞰した視点での改善提案やアドバイザリーを行っています。

CSS NiteやWordCamp、BAU-YAなどのセミナーやイベントにも、多数登壇。企業研修やマンツーマンレッスン、ブログやSNS、YouTubeでの情報発信など、「ウェブを育てる」知識の教育活動にも意欲的に参加しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA