2018年開運するために天命を知る、天命鑑定+セミナー

Pocket
LINEで送る

昨年から占術の勉強を始め、今年秋に「初級天命鑑定士」に合格しました。

占星術と紫微斗数を用いて、生年月日・時間と出生地から、生まれる時に選んできた天命を知ることが出来るものです。

その占術の師匠によるセミナー+鑑定が年末に行われます。
https://www.tetsuya.yoshida.name/2018kaiun

4パターンや6パターン、12パターンで運勢が決まるわけではなく、統計的データをきちんと分析すると1兆3000億通りになるのです。

星座・血液型だけでは運勢は分からない

12パターンだけの星座や4パターンの血液型、それだけでは運勢は分かりませんん。

生まれた場所、時間によっても、持って生まれたものは変わるので、色んな要素を加味して計算すると、1兆3000億通り以上のパターンがあるのです。

単なる占いが当たらない理由は、パターンが少なすぎるから。

その人に合わせた鑑定をするには、西洋、東洋、色んな占術が必要になります。

戦国の武将も王族も術師がいた

歴史に名を残した武将や王族も、軍師や術師が身近にいて、アドバイスを求めました。

占術の結果に依存するのは問題ですが、一つの指針として参考にするのは、古くから成功者の行ってきたことです。

何か、心の拠り所が欲しい方、迷いのある方にはオススメです。

鑑定セミナー

鑑定の前にセミナーもあるので、予備知識なく鑑定を受けるよりも、より深く理解出来るでしょう。

1兆3千億通りの天命の中から、どんなものを選んで来たか知りたい人は、是非この機会に受講してみてください。
https://www.tetsuya.yoshida.name/2018kaiun

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です