web解析レポート作成が捗る、Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書

webコンサルティング案件では、時々、解析レポートを作成。

解析ツールの画面を見れば分かるデータなのですが、ログインして必要なデータを見てくれる方は、かなりレアなので、まとめ直す必要が出てきます。

画面を見れば分かる内容を抽出してまとめ直す作業って、時間もかかるし自動化出来ないものかと思っていたところに目にした「Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書」。

出版記念セミナーもあるとのことで、申し込んでみました。 “web解析レポート作成が捗る、Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書” の続きを読む

サーチコンソールGoogle Search Consoleの登録方法

サーチコンソール(Google Search Console)は、昔、ウェブマスターツールと言われていたもので、自分のサイトが検索エンジンからどのように見られているか、Googleのボット、クローラーにどのように認識されているか確認出来るツールです。

検索エンジンのSSL化と共に、アクセス解析でnot providedと表示され、流入してくる検索キーワードが把握出来なくなりましたが、サーチコンソールを利用すると、Google系の検索エンジンからの流入キーワードや掲載順位を把握することが出来るので、是非、登録しておきましょう。

“サーチコンソールGoogle Search Consoleの登録方法” の続きを読む

Googleアナリティクスで目標を設定しコンバージョンを計測する方法

Googleアナリティクスを導入して、何も設定していない状態では、

  • どのページが何回見られた
  • どのサイトから訪問された
  • 何人の人が訪問した

など、基本的なアクセス解析は行なえますが、

  • どのサイトからのアクセスが申し込む確率が高いか
  • どの検索ワードが購入率が高いか

と言った分析は行うことは出来ません。

そのためには、Googleアナリティクスで目標を設定し、コンバージョン数を計測する必要があります。 “Googleアナリティクスで目標を設定しコンバージョンを計測する方法” の続きを読む

参照元/メディアにgoogle.co.jp / referralが多すぎる原因

当サイトのGoogleAnalyticsを見ていて、参照元/メディアの箇所に、google.co.jp / referralが一番多く、参照元を調べても「/」となっているだけ。

Search Consoleの状況と見比べてみると、検索クエリからのクリック数もある程度あるので、どうやら検索からの流入が上手くorganicとして処理されていない模様。

最終的には、旧ブログに古いアナリティクスのタグが入っていたのが原因なのですが、それまでに検証した項目を残しておきたいと思います。 “参照元/メディアにgoogle.co.jp / referralが多すぎる原因” の続きを読む