個人名SEO

ブログを再開したこともあり、サーチコンソールを見ていると、個人名での表示、流入も増えてきたので、「吉田哲也」で何位なのか確認したら、38位(2018年1月9日現在)。

数年サイトを放置していたので、結構下がってます。

吉田哲也は競合が多い

同性同名さんの多い名前なので、検索すると、弁護士、俳優、医師、芸術家など多彩な同性同名さんのページが出てきます。

Facebookで検索しても100人以上表示されるので、上位表示を狙ってる人は少ないかも知れないですが、競合は多いキーワードなのです。

昔は1位を取っていたが…

2010年頃は、まめにブログを更新していたこともあり、個人名で1位に表示されていました。

ただ、旧ブログを見ると、2011年頃から更新していないので、順位が下落するのも当然です。

ブログ再開時(2017年末)に調べたところでは、個人名では90位くらいだったので、更新を再開し始めたことで回復してきたようです。

SEO施策

個人名での上位表示をするために出来るSEO施策としては、

  • 定期的な更新
  • 適度にSNSで拡散

ということくらいしか出来ません。

SNSでの記事の拡散は、直接的なSEO効果はありませんが、別サイトへの転載、リンクの記載などが見込めるので、多少の効果は見込めます。

一番重要なのは、定期的な更新。

息切れしない程度に、更新していきます。

 

この記事を書いた人

2001年からウェブ業界に携わり、2002年に独立。2006年法人化。
ウェブデザインやコーディング、CMSなどの制作業務から、ウェブ解析、ウェブサイト構築・運用のコンサルテーション、広告運用代行など、ウェブに関する多様な要望に幅広く対応。
また、制作や集客だけではなく、運用・保守など全ての業務を俯瞰した視点での改善提案やアドバイザリーを行っています。

CSS NiteやWordCamp、BAU-YAなどのセミナーやイベントにも、多数登壇。企業研修やマンツーマンレッスン、ブログやSNS、YouTubeでの情報発信など、「ウェブを育てる」知識の教育活動にも意欲的に参加しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA