世界一キライなあなたに

Amazonプライムビデオで見た「世界一キライなあなたに」(Me Before You)という映画が面白かった。

軽めのラブコメかと思ったら、意外と深いテーマで、見た後にはじんわりと涙が。

あらすじ

事故で体の動かなくなったセレブのウィルと職探し中の26歳の女子ルイーザ。

ウィルの介護兼話相手として6ヶ月限定で雇われ、心の距離が縮まっていく2人。
このままハッピーエンドかと思いきや、ウィルが生きる時間を決めていたことを知ってしまいます。

生きる希望を持たせようとするルイーザと、2人の時間を楽しみながらも体調が悪化していくウィル。

この2人の関係性が微笑ましくもあり、切なくもなり、泣ける映画です。



【以下ネタバレあり】

特に、ストーリーも読まずに見始めたので、お気楽な映画かと思ったら、意外と重いテーマを扱っていました。

四肢の動かない苦悩から安楽死を選択するウィルと、賢明に生きる楽しさを感じさせようとするルイーザの関係が、見ていて涙を誘います。

ハッピーエンドではないけど、見終わってスッキリするような、温かい作品。

プライム作品の中では、なかなか上位に入る感動作ではないかと思います。

泣ける系の映画が見たい方にはオススメです。

この記事を書いた人

2001年からウェブ業界に携わり、2002年に独立。2006年法人化。
ウェブデザインやコーディング、CMSなどの制作業務から、ウェブ解析、ウェブサイト構築・運用のコンサルテーション、広告運用代行など、ウェブに関する多様な要望に幅広く対応。
また、制作や集客だけではなく、運用・保守など全ての業務を俯瞰した視点での改善提案やアドバイザリーを行っています。

CSS NiteやWordCamp、BAU-YAなどのセミナーやイベントにも、多数登壇。企業研修やマンツーマンレッスン、ブログやSNS、YouTubeでの情報発信など、「ウェブを育てる」知識の教育活動にも意欲的に参加しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA