WordPressプラグインのHTMLコードの修正方法

WordPressで構築したサイトにプラグインを入れ、バリデーターでHTMLをチェックすると、プラグインが書き出しているHTMLだけエラーが出ることが時々起こります。

テンプレート自体はエラーが出ないのに、プラグインを入れることによってバリッドなHTMLでなくなってしまう。

見た目に問題がなければ良いのですが、正しいHTMLでサイトを作成したい場合には困った問題ですが、理想的な対応策は今のところ見つかっていません。

“WordPressプラグインのHTMLコードの修正方法” の続きを読む

正しいHTMLでブログ執筆

色んな方のブログを拝見していると、更新頻度も高く、内容も良いのにHTML的には惜しい方を時々見かけます。

ブログサービスやWordPressのテンプレート自体が間違ったHTMLを記載している場合もあるので、ブロガー本人では避けられない問題もありますが、色んな幅、高さのデバイスや仕様の異なるブラウザがある中でも読まれやすくするには、正しいHTMLを使う必要があります。 “正しいHTMLでブログ執筆” の続きを読む

CSS nite shift11に参加、環境やツールの変化で仕事も変わる

web業界の今年一年の総まとめ的なセミナーであるCSS Nite Shift11へ。

制作技術やデザインの話だけでなく、ツールや環境の変化するなかで、どのようにweb制作という事業を行っていけば良いか、再考する良い機会になりました。 “CSS nite shift11に参加、環境やツールの変化で仕事も変わる” の続きを読む

複数ページのHTMLを一括修正

webサイトの更新作業や修正作業を行っていると、サイトの全ページの共通した部分を修正したい、という要望が時々出てきます。

WordPressやMovableTypeのようなCMS(コンテンツマネージメントシステム)を導入していれば、該当するテンプレートを修正するだけで、全ページに変更が反映されますが、静的なHTML(普通に作ったHTMLファイル)の場合、1ページずつ変更する必要があります。

十ページ程度であれば、HTMLファイルを開いて該当箇所を修正、という作業も出来ますが、数十ページを超えるサイトになると、時間効率的にも厳しいものがあります。

そこで、便利なのが、一括置換ソフト。

指定したフォルダ内の該当するテキストやHTMLソースを一括で置換してくれる便利なソフトです。 “複数ページのHTMLを一括修正” の続きを読む