2011年11月07日

Google AdWords個人認定資格

Google AdWordsを利用する案件が増えてきたこともあり、GoogleAdWordsの個人認定資格にチャレンジしてみました。

初心者向け試験と、
検索広告、レポートと解析、ディスプレイ広告の上級者向け試験のうち一つの合格が必要な資格です。

初心者向け試験は先日パスし、今日、検索広告の上級者向け試験を受けて何とか一発で合格。

Google AdWords個人認定資格

問題自体は、普段からAdWordsを運用していれば知っている知識がほとんどですが、質問文の日本語が良く分からない問題も何個かあり、他の方のブログでも書かれていましたが、「質問の意図を推測する力」も合格には必要かも知れません。

普段から運用している人なら、ラーニング センターのヘルプに目を通せば合格できると思います。


次は法人での認定パートナー入りを目指したいですが、「90 日間の管理費用が 10,000 米ドル以上である」という要件が…。

小企業には難しい壁です。

投稿者 yossy : 16:04 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2010年07月27日

YahooJapanがGoogleの検索システム再採用

Yahoo!JAPANとGoogleが提携し、Googleの検索技術をYahoo!Japanに提供することが7月27日発表されました。

Yahoo.INCが独自の検索エンジン技術の開発を停止し、MicrosoftのBingを採用する一方、日本語ユーザー向けにはGoogleのほうが優れていると判断したようです。


【変更予定項目】
・Yahoo!JAPANの検索システムがGoogle提供の検索システムに変更になる
・ウェブ、画像、動画、モバイルの4領域での検索システム・検索連動型広告配信システムの変更
・変更時期は未定。なるべく早くとのこと。

【検索システム変更に関する公式情報】
◆Yahoo!JAPANプレスリリース
Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について
◆Yahoo!リスティング広告 公式ブログ
検索連動型広告「スポンサードサーチ」強化のための広告配信システム変更について
◆GoogleBlog
Yahoo! JAPAN のより良い検索と広告サービスのために
◆Yahoo!検索 スタッフブログ
Googleの検索エンジンおよび検索連動型広告システムの採用


【27日夕方からのYahoo!JAPANの会見での要点】
・今までYahoo.incだったものがGoogleに変わる
・検索も広告も、Googleの提供したものにYahoo!JAPAN独自の付加価値を付ける
・GoogleAdwordsとOvertureは別物として存続する
・Yahoo!JAPANからYahoo!JAPAN内コンテンツのデータをGoogleに提供
・Yahoo.incとの資本関係などには変更なし

【会見中質疑応答での情報】
・google選んだ理由
→総合的に判断。利用者・広告主にプラスになるものを選んだ。

・一般ユーザーへの変化
→見た目に変更もなく、ほとんど分からない。
パーソナライズド検索などで検索順位は多少変わる。

・Yahoo!JAPANでカスタマイズできる箇所
→ガイドラインは異なるので、Yahoo!JAPAN独自の味付けをする。

・広告関しては詳細は未定だが、
管理画面がGoogleベースになるかも。

------------------------------------------

以上が公式発表されている情報です。

SEO関連のブログでも話題になっています。

【関連ブログ記事】

≫ ヤフーとグーグルが提携、アルゴリズム検索技術にGoogleを採用
≫ 2000億円を捨ててまでGoogleを採用したYahoo!
≫ 【ヤフー、Google提携解説】検索の時代が終わった、それだけのこと【湯川】

【個人的観測】

今回の変更で、今までYahoo!JAPAN向けにスパム行為を行っていたサイトは今後上位表示されなくなるので、スパム対策の進んだGoogleの検索エンジンに乗り換えることにより、ユーザーの使いやすさは向上するでしょう。

また、悪質なSEO業者が結果を出せなくなるので、SEO業界の最適化も進むと思われます。

現在、googleで上位表示されてるサイトオーナーさんはトラフィックが増えるので、喜んでいいでしょうね。


※追記の可能性あり。

投稿者 yossy : 17:49 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2010年07月24日

CSS Nite LP10 SEO棚卸し私的まとめ

CSS Nite LPシリーズの第10弾「SEO棚卸し」に参加してきました。

350名収容の大ホールで、満員集まっておりかなりの人気でした。

参加費1万円×350名で・・・と皮算用してみたくなるのですが、
そのあたりはさておき、先々週の関西SEO2DAYSと被るスピカーもいるので、
主観的な感想をまとめさせていただきます。

Twitterのハッシュタグは#cssnitelp10です。


----------------------------------------------------------
Session1.「検索結果で選んでもらうための方法」(35分)
西条 幸憲氏(ヤフー)
yahoo検索プラグインの話。
検索プラグインでユーザーが見やすい検索結果に加工することが可能。
Yahooに認められれば、デフォルトで全ユーザーにインストールできるが、
それ以外は、ユーザーが選ばないと反映されない。

Session2.「Web制作者が知るべきSEO視点からのサイト設計とワークフロー」(60分)
権 成俊氏(ゴンウェブコンサルティング)
→クライアントが求めているのは、サイトではなく、成果。
制作会社はWeb活用のパートナーになるべき。

Session3.「2010年外部リンク対策の現在と未来」(40分)
滝日 伴則氏(アイオイクス)
→自分で出来るリンク構築例;ウィジットマーケティング、インフォグラフィック。
検索アルゴリズムを相手にしたテクニカル被リンク構築は衰退。
Webの評価はリンクグラフからソーシャルグラフへ変化。

Session4.「サイトオーナーが自分で行う被リンク構築」(40分)
住 太陽氏
関西2daysでの内容を40分にまとめた感じ。
大阪では1時間半だったのに、40分に凝縮するのは大変そう。

Session5.「契約していたらこうなった〜SEO(?)業者編〜」(40分)
紺野 俊介氏(アイレップ)
→こちらも関西2daysでの内容と同じく、選んではいけないSEO業者のお話。

Session6.「SEO業者 事業仕分け論」(40分)
小越 崇広氏(CAテクノロジー)
→発注者側目線でのSEO業者の選び方。
担当者との相性も重要。

Session7.「SEOによるWeb媒体収益化戦略」(40分)
木村 賢氏(サイバーエージェント)
→情報サイト・ニュースサイトでもSEOが必要。
アクセス増えれば広告収入も見込め、営業ツールとしても使え、
サイト売却益も狙える。

Session8.「SEO実践 あなたのサイトを診断・改善」(55分)
安川 洋氏、大内 範行氏(アユダンテ)
→具体的な2サイトを使っての、SEO改善実例解説。
キーワードのカテゴリー化やロングテール対策、
差別化、URL正規化などを具体例で解説。

----------------------------------------------------------

大まかにこのようなお話でした。

2日に分けてもいいようなボリュームを1日にまとめていたせいか、
全体的に、講師の方々も早口で、大変そうでした。

どなたかもtwitterでつぶやかれたましたが、
2会場に分けるという方法もありだったかと思います。

個人的には直近のSEO関連のセミナーに2つ参加したのですが、
関西SEOサミット2DAYSのほうが満足度高かったです。

モバイルSEOの話や、アフィリエイトの話など、
SEO周辺の話題もあって、しかも値段安いし。
(交通費はかかりましたけど。)

投稿者 yossy : 21:55 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2010年07月21日

ソーシャルブックマークのnofollowとリンク方法

ソーシャルブックマークのnofollow属性とリンク方法を見直してみました。

◆はてなブックマーク
【nofollow】なし
【リンク方法】URL直接リンク

◆ヤフーブックマーク
【nofollow】なし
【リンク方法】プログラム経由

◆gooブックマーク
【nofollow】なし
【リンク方法】URL直接リンク

◆fc2ブックマーク
【nofollow】なし
【リンク方法】URL直接リンク

◆livedoorクリップ
【nofollow】あり
【リンク方法】URL直接リンク

◆イザ!ブックマーク
【nofollow】なし
【リンク方法】URL直接リンク

◆@niftyクリップ
【nofollow】あり
【リンク方法】URL直接リンク

◆@niftyクリップ
【nofollow】あり
【リンク方法】URL直接リンク

◆Buzzurl
【nofollow】なし
【リンク方法】URL直接リンク

---------------------------

まずは、メジャーそうなソーシャルブックマークのみ調査しました。

nofollow属性のないブックマークも多く、SEO上の被リンク効果も期待できそうです。

また、cgiなどのプログラム経由でも、最近は検索エンジンがリンク先をきちんと把握しているので、リンク方法も特に問題はないでしょう。


ただ、スパム的に全部のサービスに登録したり、機械的に一括登録しているようなアカウントは、ブログや掲示板へのコメントスパム同様にSEOスパム判定されると思います。

自然にブックマーク数が増える魅力的なコンテンツを作ったほうが無難でしょう。

投稿者 yossy : 11:13 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2010年05月01日

ドコモ検索gooへ変更

4月30日より一時的に変更され、今日は古いgoogleの検索結果になっています。

ドコモのカスタマーサポートに問い合わせたところ、
-----------------------------------------------------
現在、リニューアル後のご利用増加に伴い動作が不安定になったため、リニューアル前のiモード検索に戻しております。
準備が整い次第、リニューアル後のiモード検索を再開させていただきますが、その際は、iモード検索結果の表示方法を、iメニューとその他ケータイサイトを「区別して表示する」または「区別せず表示する」のいずれかをお客様自身で設定いただくことができます。
------------------------------------------------------
とのことで、gooを使った検索に移行するのは確実なようです。

どんな検索結果になるのか分かりませんが、教えてgooだけが出てくるような初期の検索エンジンから、改善されてることを期待したいです。

投稿者 yossy : 11:34 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2010年04月30日

ドコモの勝手サイト検索がgooに変更

ドコモの非公式携帯サイト(勝手サイト)の検索エンジンが、googleからgooに変更されています。

PCサイトはgoogleのまま。

微妙に調べたい情報が出てこなかったり、使いづらいという声も多く、正式な発表も少ないみたいなので、今後の動きに注意が必要ですね。

投稿者 yossy : 10:40 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2009年05月13日

継続は力なり?

携帯SEOに関してはあまりチェックしていなかったのですが、久しぶりに、とあるキーワードで携帯で検索してみたら、見覚えのある、自分のサイトが・・・冷や汗

慌てて持っているサイトから想定できるキーワードで調べなおしたところ、ビッグキーワードとは言えないまでも、ミドルキーワードでは1ページ目に出てくるサイトもあり、なんてもったいないことをしていたのかと、後悔バット


冷静に考えてみると、ドメイン経過年数も十分だし、ページのキーワードも良いバランスで、被リンクも増えているので、上位に出るはずです冷や汗

継続してサイト運営していたのが良かったのか分かりませんが、過去の遺産サイトを掘り起こすと、意外なお宝が眠っているかも知れません。

投稿者 yossy : 09:16 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2008年05月14日

百度のサイト登録URL

百度のサイト登録URLが見つけにくかったので、メモ。

http://www.baidu.jp/search/url_submit.html

投稿者 yossy : 17:27 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2006年12月21日

SEO目的のバックリンクを仲介するサービス

検索エンジンの検索結果上位表示を狙うために、被リンク数を増やすという方法があるのですが、その被リンクを仲介するサービスができました。

サイトを持っている人には、新たな形の広告収入になり、SEO対策上被リンク数を増やしたい人にとっては、自サイトのカテゴリーにあった優良なサイトからのバックリンクを購入できるサービス。

サイトの状況によって、広告単価が自動計算されるので、自分のサイトを入力するだけでも面白いです。

SEO効果はきちんとあるだろうし、費用対効果を検証しながら使うなら、試す価値はありそうです。

ページランクの高いサイトからのバックリンクを仲介するサービス

投稿者 yossy : 16:32 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2006年05月30日

Yahoo!(YST)の9回目のインデックス更新

一時期Yahooで検索されないサイトがあったのですが、ようやく復帰して、想定外のキーワードでも上位表示されるようになりました。

8回目で出なくなり、ようやく9回目で復帰して一安心。

いずれにしろ、検索結果に出なくなると、いろいろ調べて勉強になるので良いことです。

Yahoo!(YST)の9回目のインデックス更新 - Weather Reportと順位変動
Weather Report: Yahoo! Search Index Update

投稿者 yossy : 17:39 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2006年05月02日

Google Sitemapsに“Google八分”通知機能

Googleの検索インデックスから削除されたサイトに救いの道が開けたようです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/27/news053.html

投稿者 yossy : 09:40 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2006年04月25日

順位変動

YSTの順位変動激しいなぁ・・・。

順位保証とか言っちゃってる会社どうしてるんだろう。

投稿者 yossy : 22:14 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2006年02月10日

MSN Botへの登録URL

効果のほどはどうだかわからないですが、いつもどこにあるのか分からなくなるので、メモ。

http://search.msn.co.jp/docs/submit.aspx?FORM=WSDD2

投稿者 yossy : 21:31 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2006年01月19日

YSTクローラー巡回申請フォーム

検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦
http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request

Yahooディレクトリや検索エンジンなどに登録されていれば、自動的にクローラーの巡回対象になるので、あまり有用性がなさそうだが、念のため、メモ。

投稿者 yossy : 16:31 | コメント (0) | トラックバック | △TOP

2005年08月15日

infoseek登録URL

http://www.infoseek.co.jp/Help?pg=help_addurl.html

投稿者 yossy : 17:17 | コメント (0) | トラックバック | △TOP