« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月29日

今週は目を酷使しました。

今週は、コーディングとMovableTypeのカスタマイズで、
白背景の画面を長時間眺めていたせいか、
かなり目の疲れが溜まりました。

色の着いた画面を見ると落ち着きます。

投稿者 yossy : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月27日

個別エントリーアーカイブに同一カテゴリーのエントリーを表示

エントリーアーカイブ内に、そのエントリーの属するカテゴリーの記事の一覧を表示しようと思って、
<MTEntries category="<$MTEntryCategory$>">
と入力したところ、表示されませんでした。

これは、category属性に変数が使えないためで、解決法が下記サイトに掲載されていました。

個別エントリーアーカイブに同一カテゴリーのエントリーを表示

しかし、MTTagInvoke1.0で使う場合、

<MTTagInvoke tag_name="MTEntries"> <MTTagAttribute name="category"><$MTEntryCategory$></MTTagAttribute> <MTTagContent> <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a><br /> </MTTagContent> </MTTagInvoke>

だと上手く表示されません。

プラグイン一覧よりタグを見直したら、
MTTagAttribute→MTTagInvokeAttribute
MTTagContent→MTTagInvokeContent
というように修正する必要がありました。

プラグインのバージョンアップ時に、タグが変更されたようです。

投稿者 yossy : 19:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月26日

忙しいのと雨で億劫で



出前の弁当を頼んでみた。

買いに行くのが面倒なときには便利だけど、高カロリーな上、歩かないので太りそう・・・。

投稿者 yossymb : 21:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月21日

激辛ビール




青唐辛子のチリビール。



頭から汗かくほど辛いです。

投稿者 yossymb : 21:05 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月20日

30を迎えて思うこと

先月ついに大台を迎えてしまいました。

20代後半から特に「30までには〇〇しよう」というような考えで行動していたせいか、これと言って焦りもなく、30の実感もあまりない。


20代を振り返ると、人並み以上に山あり谷ありの10年間で、寄り道が多かった中でも、20代後半に危機感を持って、現状を変えようともがいて本当に良かったと思います。

何事も上手くいかない時期を過ごし、楽して稼ぐ方法を覚えたが充足感のない日々を過ごし、人に感謝される仕事をして正当な対価を得られるようになって。まぁ、自己採点で80点くらいの20代でした。

40を迎える時には、「もうリタイアしたいんだけど、頼まれちゃって断れないから仕事してる」というような、人から頼られる人間になっていたいものです。

有言実行。

人前で宣言しちゃうことも重要だと最近感じています。


ストイックな30代になりそうです。

投稿者 yossy : 17:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月14日

日帰り大阪

セミナーでネット集客について話すかも知れないということで、今日は大阪へ。

初めての大阪なので色々見たいところですが、三時間もかからずに帰れてしまうので、今回は日帰りです。

食い倒れてみてぇ・・・。

投稿者 yossymb : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月07日

アクセシビリティー

昨日アクセシビリティーに関するセミナーに参加してきました。

http://www.acc04.jp/seminar/1seminar_schedule/060830_060906.html

自分では日頃からアクセシビリティーに配慮してコーディングしているつもりではいるのですが、全盲のパネリストによる音声ブラウザでのデモを見ていると、果たして、ほんとに使いやすいサイトを作っているのか、と再確認する良い機会になりました。

音声ブラウザ用のページを作っているサイトは言語道断、普通の人と同じコンテンツを普通に見たいという盲目の方からの意見もあり、正しいタグ付けの重要性を再認識しました。

アクセシブルなサイトを増やすためには、サイト制作者だけでなく、サイト運営者の配慮も必要で、アクセシブルなサイトの運営者はかなりアクセシビリティーに関して勉強しているようです。

アクセシビリティーで金を稼ぐことは出来ないけど、サイトの品質としてアピールしていきたいと思います。

投稿者 yossy : 20:34 | コメント (0) | トラックバック